やっぱり危険・・・2015/11/06

ニコニコしている時もありますが・・・
やはりまだ浮き沈みの波があり、落ちた時に他傷がでます。

デパケンの追加で上下の波が全体的に底上げされた感じですが
「下」のところで他傷が出るという感じです。

突然、ターゲットを決めて走って行って噛み付くという感じなので、
「あっ」と気がついたときにははすでに噛み付いた後です。


ターゲットにされた方には何も原因がなく、「ただそこにいた」
というだけの理由です。

175cm 75㎏、決して細くも小さくもないので・・・・
ターゲットにされた方はかなり怖いのではないかと思います。




高等部卒業してからずっと通っている慣れた園で
家庭でも園でも特に環境的な変化はありません。
個別の空間を確保できるような支援をしてもらっていて
待つ時間が長い運動会というようなものもありません。

それなのに・・・
突然崩れるというのは本人の中の問題としか考えられません。

いったいなぜこんな時期に・・・・
薬を再調整する時期なのでしょうか・・・


バス停までの行き帰りを腕を組んで歩いています。
急に腕を組み始めたサリーに悠くんはちょっと戸惑っているようですが、
突然走り出されると間に合わないので、万が一のために腕を捕まえています。

コメント

_ すみれ ― 2015/11/06 22:34

はじめまして。春に高等部を卒業した、18才の最重度知的障害、自閉症の男の子の母です。小さい頃から他害がありましたが、小5位からは落ち着いていました。去年から、噛みつきが出るようになりました。他にも様々な行動障害があります。

秋は不安定になりやすいのか、最近、噛み付くことが度々あり、とても心配しています。やはりお薬の調整などしてもらいましたが、あまり効果を感じられません。

本人が辛い気持ちをコントロールできなくて、このような行動になってしまうだと思いますが、他人に危害を加えてしまうのは、親としても申し訳ない気持ちでいっぱいです。

落ち着いて、穏やかに過ごせるようになる日が続くようになることをを、いつも祈っています。

重度の自閉症って本当に難しく、理解して、適切な対応をしてくれる支援者のいる環境が必要ですね。

_ サリー ― 2015/11/07 09:13

はじめまして。
コメントありがとうございます。

本人が何も語ってくれないので周囲が推測するしかなくそれが正しいのかどうかも解らないし、ちょっとしたことで崩れるので大変ですよね。
理解してくれる支援者さんと出会えるかどうかも重要ですし。

本人も辛くて他傷をしているのにそれでさらに行き先や行動を制限されてしまいますよね。
他傷をすることで本人に跳ね返ってくるものも大きいです。

どこに行っても適切な支援と理解が得られる・・・そうなってくれることを切実に願っています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
お手数をおかけしますが回答欄に「樹」と1文字入れてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sally.asablo.jp/blog/2015/11/06/7889358/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。